×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。





  
素材
MeLT_Status.
成長システムコレクション 4/21 up

プラグイン・成長システム
クラスセレクション
パワーグロウ!
パワーグロウ!AP版
APスキル習得(ワンスキル版)
APスキル習得(クラス版)

共通プラグイン
プラグイン・コマンド[共通]
プラグイン・アクターステータス[共通]
アクターピクチャー[共通]
イクイップステータス[共通]

ヘルプ・プラス[共通]
解説

機能
 ステータス画面をMeLT的に。
MeLT_Equip(装備画面)とほぼ同じウィンドウ配置です。

 ※このスクリプト素材には メニュー背景を変更する機能は備わっていません。
MeLT・背景を導入しているかどうかを自動的に判別してデザインを対応させます。

本体

成長システムコレクション



本体単体の場合、右図のように。

現在のステータス、クラス、EXP、
次のレベルまでと総EXP。
 画面右側に、スキル習得のリストが、
Lv付きで表示されます。

また、LRボタンで習得ウィンドウをスクロールさせます。
習得リスト表示中はキャラ切り替えができません。

Aボタンを押すと装備画面に飛びます。



ここから、下のプラグインを導入して機能を追加していきます。

プラグイン・成長システム・説明・素材

  − クラスセレクション − クラスチェンジ機能搭載!
連動
 クラス別EXPを導入しているかを自動的に判別します。クラスのリストに、
単体時では次に習得するスキルが表示され、
連動時はそのクラスのLv・EXPが表示されます。





 MeLT共通プラグインを導入した例。

 クラスを変更した時に
どうパラメータが変化するかを
自動的に変更される装備も含めて
表示されます。



 ほかのMeLT共通プラグインを
いっさい入れない場合はこのように
ウィンドウ的に。

 クラスを変更したことによって
装備が変更された場合、
画面下のようにヘルプが表示されます。
使用方法
 ◆スクリプト:$game_actors[アクターID].classes.push(クラスID)
で、そのアクターのステータス画面を開いた時に、そのクラスがリストに追加されます。
 ◆スクリプト:$game_party.classes.push(クラスID)
で、パーティ全員に対して、クラスが追加されます。

EXPメーターについて
 
この画像をGraphics/Systemフォルダに入れると、EXPメーターの描画に使用されます。
フォルダに指定のファイルがない場合はVX標準機能でメーターが描画されます。

   − パワーグロウ! −  アイテムを使ってパワーアップ!



 カスタマイズポイント
まずアイテムIDなどを設定します。

 そのアイテムを消費して、
パワーをランクアップさせていきます。

 下にはランクアップの際の
パラメータ変化が表示されます。
素材
 Graphics/Systemフォルダへ。幅自由・縦22ピクセル です。
空白のマス、ランクアップ済みのマス、「上級」指定のマス、フル状態のマス
となっています。

第二アイテムについて
 基本設定では、ランク7以上にあげる場合は別のアイテムが必要になります。(アイテム2)
 ただし、カスタマイズポイントでこの「境目ランク」を12なりまぁ20なり・・
 ランク最大より高い設定にすれば、第一アイテムで全てランクアップできるようになります。

ランク配列
 カスタマイズポイント「パラメーターグロウのランク」では、
 最大HP, MP, 他で、配列のサイズ自体を統一する必要はありません
 たとえばHPだけ10ランクあるけど、攻撃力などは5ランクまで、とか。
 

 これらの成長システムプラグインは複数同時に導入することが可能です。


共通プラグインについて
 MeLTシリーズ共通プラグインは1つ導入するだけで全てに効果を発揮します。