×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。





  
素材
解説

機能

 ショップ画面をMeLT的に。
購入数を一気に選択し、同時に購入します。

 MeLT本体MeLT・背景を導入していると、
自動的にデザインが連動します。
デザイン・プラグイン クリアーHP/MP
導入していると、数値部分が画像になります。




 このスクリプトを単独で使用した場合はこちら。



 ※このスクリプト素材には メニュー背景を
変更する機能は備わっていません。
MeLT・背景を導入しているかどうかを
自動的に判別してデザインを対応させます。



4/ 3 up
 .アーマーアレンジVXを使用すれば
試着時のレンタルアイテムは緑色で表示!


メッセージタイプの設定
 カスタマイズポイントでセリフを設定できます。
 番号は、100番台がタイプを表し、1番に顔グラフィック文字列、2〜13がセリフになります。

 ショップ画面を呼び出す前に、
 ◆スクリプト:$game_temp.shop_message_type = タイプ(1〜)
 とする事で、メッセージタイプを設定できます。
 指定しない、または0を指定すると、セリフは表示されません。

 また、メッセージウィンドウを利用しているのでメッセージ表示フルグレードアップなどの
 制御文字をセリフに利用することができます。
 ただしその場合 \マークは二回重ねてください。 例:\\B 太字


試着
 ショップ画面から 装備画面を呼び出します。
 このとき、ショップで扱われている武器・防具を所持品として加えて装備画面を呼びます。
 (ただし持っていないものに限る)
 戻ってきた時にそれらのアイテムを返却します。


価格指定 4/ 4 new
 ◆スクリプト:$game_temp.shop_item_price(アイテムID, 価格)
 とする事で、一時的にその品物の価格を指定された価格として扱います。
 武器はshop_weapon_price、防具はshop_armor_priceです。
 これらの設定は、ショップ画面を呼ぶときに一度だけ有効になるので
 お店の処理をするイベントの最初などに記述するといいでしょう。
 これによりポーションが安く買える穴場、消耗品が高い辺境などが表現できます。