×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




  
素材
解説



機能

・特殊な効果を設定可能に。

ScopeEX の分野:
 行動の範囲

採用ライブラリ : 以下のライブラリが必要です。 ( ライブラリの使い方 )
 付加属性名判定ライブラリ
 装備属性取得機構ライブラリ



属性で作成して、スキル・アイテム・武器・防具に付加
 "全体化"
     この属性をつけたスキルやアイテム、武器を使用した場合、
    もともとの範囲に応じて拡張されます。
 "味方全体"
     この属性をつけたスキルやアイテム、武器を使用した場合、
    その範囲は「味方全体」となります。
 "全域化"
     この属性をつけたスキルやアイテム、武器を使用した場合、
    その範囲は「敵全体」+「味方全体」となります。
 "敵ランダム"
     この属性をつけたスキルやアイテム、武器を使用した場合、
    その対象は「敵全体」の中から一人がランダムで選ばれます。
 "味方ランダム"
     この属性をつけたスキルやアイテム、武器を使用した場合、
    その対象は「味方全体」の中から一人がランダムで選ばれます。
 "対象ランダム"
     この属性をつけたスキルやアイテム、武器を使用した場合、
    その対象は「敵全体」+「味方全体」の中から一人がランダムで選ばれます。
 "自分以外"
     この属性をつけたスキルやアイテム、武器を使用した場合、
    その対象が、使用者に向くことはありません。
    この属性は↑上記の「全域化」などと組み合わせて使用します。
     単独での使用例「味方全体の回復スキルにつけて、"自分以外の味方"
 "諸刃"
     この属性をつけたスキルやアイテム、武器を使用した場合、
    その範囲に使用者が追加されます。





仕様詳細
 ・Scene_Battle クラスの make_basic_action_result メソッドで、
  攻撃の場合(if @active_battler.current_action.basic == 0)を書き換えています。