×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。





  
素材
解説

機能

 戦闘のテンポを一新する!


 「 アニメーションに応じたタイミングで
   ダメージを表示する 」
 という機能です。


設定方法
 攻撃・スキル・アイテムのアニメーション時、
 そのアニメーションのSEとフラッシュのタイミングで設定されている
 フラッシュ「対象」のタイミングにあわせてダメージを表示させます。
 対象フラッシュが指定されていない場合は、規定のタイミングを待ちます。

 範囲「敵単体 連続」や特殊効果詰め合わせ ScopeVXでの複数回攻撃時、
 「対象」タイミングを次々と追ってダメージを表示します。
 右上の画像のように「 格闘/物理 」が3HITするアニメなので\3hitの攻撃をしかけると、
 ちょうど殴るたびに数字が出るという感じになります。



 また、戦闘システム内に記述されているウェイトを無効化し、
 戦闘行動はアニメーション終了までを待つようにします。



変更される仕様 
 1.行動テンポは アニメーションの長さ に連動します。
 2.全体攻撃などでの複数ダメージを 同時に表示するようになります。
 3.二刀流での通常攻撃時、武器を分けて2回攻撃する機能を搭載しました。5/ 3 new


連動
  ダメージシェイクと連動し、ダメージシェイク時にヒットストップさせる機能を搭載しています。
 この機能を有効にすると、ダメージシェイクしている間、アニメーションが停止し、
 戦闘行動プロセスが先に進みません。
 ただしこの間にダメージポップは動き、ATBならコマンド操作もできます。