×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。





  
素材
解説

機能

機能
・場所移動が指定されたトビラグラフィックのイベントに対して、
 自動的にイベントコマンドを追加し、演出します。


ルール
実行内容の先頭一行目が ◆場所移動であり、
キャラクターグラフィックのファイル名の先頭が !Door である
 以上のページが1ページ目に設定されている

 この条件を満たす場合、自動的にトビライベントを生成させます。
そうさせたくない場合は、注釈やウェイトを入れたりして
◆場所移動を二行目以降にする事で、自動変化を回避することができます。

◆場所移動:設定された場所

ツクールエディタ側では、このように一行設定するだけでOK!すると・・・

   ↓

◆条件分岐:このイベント が 下 を向いている
 ◆SEの演奏:カスタマイズポイント
 ◆移動ルートの設定:このイベント
 :        :◇左を向く
 :        :◇ウェイト:2 フレーム
 :        :◇右を向く
 :        :◇ウェイト:2 フレーム
 :        :◇上を向く
 ◆
:分岐終了
◆移動ルートの設定:プレイヤー(ウェイト)
:        :◇すりぬけON
:        :◇一歩前進
:        :◇すりぬけOFF
場所移動:設定された場所


というイベントに自動的に変化します。
この時、エディタ側で2行目以降に設定された命令がこの後に続きます。



ページが複数ある場合
 1ページ目だけ判定が行われ、1ページ目だけが変化します。
 よって、2ページ目以降で「 カギがかかっている 」として、
1ページ目は1行命令で自動変化させる・・・ という使用方法が可能です。




イベントキープ時
 また、上記のように、SEの再生とドアの向き変更( = 開くアニメ )は
ドアが下向き( = 閉じている )時のみ行われます。

 ●イベントキープをした場合、ドアが開かれている事が保持され、
今度は 既に開いたドアに接触し、効果音など鳴らずに場所移動します。