×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




  
素材
解説

機能

・「アニメーションに応じたタイミングでダメージを表示する」機能です。



設定方法
 アニメーションに設定されている SE とフラッシュのタイミング にて
 条件が「ヒット」に設定されている項目の < フレーム数 > を自動的に取得し
 そのタイミングに応じてダメージ表示をさせます。

 このスクリプトを単独で使用した場合、攻撃の1HIT目を
 アニメーションの「ヒット」によってダメージ表示のタイミングを設定可能に。

 特殊効果詰め合わせ ActionEX の「ヒット回数」と組み合わせて使えば、
 アニメーション内で「ヒット」を設定した箇所でダメージを表示させることが出来ます。
 ただし、同じ < フレーム数 > が複数ある場合は無視されます。


 例: フレーム数< 002 >< 002 >< 007 >の位置に「ヒット」が設定されている場合
    開始後 2フレーム目 7フレーム目でダメージ表示へ移行します。(実際値は二倍)



セクションの指定上下関係
   上 特殊効果詰め合わせ ActionEX
   − このスクリプト