×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




  
素材
XSE【スキル・エヴォリューション】 Sシリーズ
XSE_S3. スキル・レベル
解説



概要
  APを消費して 各スキルレベルを上昇、
 それでスキルを習得してゆく。

 ※XRXS.ウィンドウ可変行間機構 が必要になりました。別途導入してください。
 8/5 スクロールに対応。


設定事項
 1.クラスに設定されたスキルは通常通り習得するので、まず、
    「レベル習得がひとつもない」クラスを全員分作成する。

 2.スキルレベル用クラスを作成。
    この時、名称を「剣技」などにすれば、上の画面のようになる。
    これらに設定されたレベル/習得するスキルを、
    レベルの低い順に習得するようになります。
    ※レベルの間隔は無視するのでLv1,Lv2,Lv3という設定でOK。
    そのとき消費するAPは、スキルに設定されたAPです。

 ※同じスキルを習得するのに別のAP消費にしたい場合、
  データベース上に同名のスキルを作成してAP設定を変えると良いでしょう

 3.カスタマイズポイントで、アクターごとに、複数のクラスを持たせます。
   例えば、「アルシェスにファイター・ハンター・クレリック・メイジ」 など。
   記述は、配列で、データベースのアクターの順番どおりに記述します。

 4.アニメーションエフェクトは、習得した! と出るときに、
   クラス名部分にかかるアニメーションです。IDを指定します。

 5.その他、
    画像を差し替えれば新しいデザインに。
    ☆マークをメーター型にしたりも出来ます。


素材 (全て Windowskinsフォルダへ)
  XSE_S3   背景画像です。
  Caption_Lv Lv.の文字画像です。
  XSE_L1   未修得マークです。
  XSE_L2   習得済みを示すマークです。