×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。





  
素材
解説

機能

下記の文字列をメモに記述する事で、特殊な効果を設定できます。
 アイテムのメモ に記述した場合、使用される対象に制限
 スキルのメモ  に記述した場合、使用できる使用者に制限をします。



制御文字
 \needclass[1,2,3]
   []内に記されたIDを持つクラスのアクター を条件とします。
   []内の数値をコンマで区切って記述します。

\needskill[n]
   n 番のスキルを習得していること を条件とします。

 \needlv[n]
/\limitlevel[n]

   レベル n 以上/以下 を条件とします。

 \needhp[n] \needmp[n] \needmhp[n] \needmmp[n]
\limithp[n] \limitmp[n] \limimhp[n] \limitmmp[n]
   それぞれ 現在HP・現在MP・最大HP・最大MPが n 以上/以下を条件とします。

 \needatk[n] \needdef[n] \needspi[n] \needagi[n]
\limitatk[n] \limitdef[n] \limitpi[n] \limitagi[n]
   それぞれ 攻撃力・防御力・精神力・敏捷性が n 以上/以下を条件とします。



使用例・アイテム
 ・特定のクラスに対してのみ使える スキル習得アイテム
 ・同様に、攻撃力が100以上ある時のみ覚えられる スキル習得アイテム
 ・needとlimitを組み合わせて、精神力50〜100の間だけ使えるマインドアップ。
 ・HPが極少の時しか使えない大回復アイテム。

使用例・スキル
 ・習得していても、特定のクラスの時にしか使えないスキル。
 ・HPが低いときしか使えない逆転の大技。
 ・魔力が一定以上ないと使えない魔法。
 ・Lvが一定以上ないと使えない技。